URACAN-ウラぐちカンたんスペイン語-

暗記いらない。いるのは勢い。読み飛ばしてナンボのスペイン語学習ブログ

「美味しい!」スペイン語の単語5つ&言い方3通りで色々言おう!

うれしいな。3ヶ月たっても毎日たくさんの人がこの記事にやってきてくれる。

ほめ言葉、言っても言われても嬉しいもんね!

そこで今回もアゲアゲほめ言葉シリーズw
食事のときの褒め言葉「おいしい!」だよ。

是非この夏、スペイン語圏に旅行する人はレストランでバンバン使ってね!あ、モチロン不味かったらいいよ。でもスペイン料理も私のいるメキシコ料理も…きっと美味しいよ!たぶんおいしいよ。まあオイシいよ…フェイドアウト…

 おいしい!の形容詞5つ

まずは「おいしい」で使える形容詞を5つ覚えよう。最初、自分が使うのはこのうちの1つ2つだけでも十分だけど、相手から「おいしいか?」と聞かれるかもだから、知っておくことはいいことだ!

では、一応アタシ的・簡単順に並べるよ。
男性形・女性形がどっちも載ってるが、詳しい説明は後でね!

1. bueno / buena

英語のgood=「よい」。基本中の基本単語、これで「おいしい」が十分言える。ネイティブだってバシバシ言ってる。使うべし!

 

2. rico / rica

英語のrich=「金持ちの」「豊かな・見事な」や「美味な」という意味があり、基本アタシはいつもコレ。

※最初のRは巻き舌で。るるるリコぉ

 

3. sabroso / sabrosa

「おいしい」「風味のある」「味のよい」。上の2つとまったく同じように使える。単に好みの問題だ。2の巻き舌が苦手な人におススメ。

 

4. delicioso / deliciosa

英語のdelicious=「美味な」他にも「非常に心地よい」「魅力的な」などの意味もアリ。

完全にアタシのイメージ→上品で年配の方からは時々聞くが、あまり一般的には聞かない。でも綺麗な言葉だね。なのでどうぞお好みで。

 

5. exquisito / exquisita

同じく「美味な」のほか「上品な」「洗練された」「ここちよい」。

ネイティブが言ってるのを聞いて以来、私のお気に入り。あまり会話集なんかにも載ってないので、これを知ってると「おお?」と思われるかも。発音ラクだし。おススメだよ!

※ [きしーと]と発音しよう!くすきしーとも×ではないが言いにくい。

 

では次に、これらを使って文にしてみよう!

「おいしい!」の言い方3通り

A ) Qué 〜 !  感嘆文で叫ぶ

  1. Qué bueno!
  2. Qué rico!
  3. Qué sabroso!
  4. Qué delicioso!
  5. Qué esquisito!

どれも全部「なんて美味しいんだ!」

な〜んて、カンタン,感嘆(かんたん)文!
最初はこの男性形だけでも十分だ。

でも本当は・・・不十分なんだな。

例えばスープがオイシいのなら、
Qué buena  está la sopa ! が全文。
(このスープは)なんておいしいんだ!
この動詞と名詞が省略されてQué buena!

なので、褒めたい食べもの(飲み物)の性によって、本当は男性形・女性形を使い分けなくちゃいけない。

できたらチャレンジしよう!
ええっちょっと難しい!と思ったら、とりあえず男性形でよし。大丈夫。ちゃんと気持ちは伝わるよ!

 

B ) estarを使った文でしっとり言う

  1. Esta sopa está buena.このスープはおいしいね。
  2. Ay! Este plato está muy rico.まあ、これはとてもおいしいわ

    …というように、この形でいうときは基本きちんと男性・女性で言い分けよう。まあ、間違えてもわかってもらえるのであまり心配しなくてもいい。

    応用編でこんなこともできるよ(形容詞はもちろんほかに置き換え可)

  3. Qué sabroso estaba !ああ、おいしかった!
    先ほどの感嘆文にestarの線過去形をつけるだけで、おいしかったに早変わり♪

    ◉ついでだから「おいしそう」も紹介しておこう
    Se ve rico. おいしそうに見える=おいしそう
    se ve〜= 〜にみえる。基本ricoだけ(他の単語はあまり使わない)。ついでに言えばQue rico!は「おいしそう!」でも使えるよ!

  4. Todos estaban muy deliciosos,gracias.どれもみな美味しかったです。ありがとう。
    ポストレ(デザート)の前にお皿を下げてくれている時にはコレ!動詞も形容詞も複数形に変わるけど…ごちょごちょっと誤摩化せば…まあ大丈夫。

    最後はestar以外の動詞を使った例。こんなことも出来るね。

  5. Nunca he comido como este plato exquisito.今までこんな美味しい料理は食べたことがない!
    盛れるものならバンバン盛ってほめましょ〜!

 

C ) 絶対最上級-isimoでアツく言う

  1. buenísimo! (bonísimo ともいう)
  2. riquísimo !
  3. sabrosísimo !
  4. deliciosísimo !
  5. (exquisitisimo !)

1、2はとてもよく聞く。逆に5はほぼ聞いたことがない(ついでに3、4も)。言いにくいし。ネイティブに確認したところexquisitoだけで「すっごく美味しい!」って意味だから、あえてそれ以上にはしない。言えなくはないけどフツウ言わない、だそうだ。

例)Qué tal hija? Te gustó?どうだい、気に入ったかな ?
        Claro que sí señor, riquísimo!もちろん、おいし過ぎ!

ちなみにhijaは娘。でもお父さんが娘に料理を作っているわけではない。例えばメキシコでは親しみを込めて平気で初対面でもこういう呼びかけをバンバンかけてくる。

◉関連記事

言わなきゃ損!呼びかけは超簡単な会話の潤滑油。

bonitaと言われて頬を染める必要もなければ、chinitaと言われて「いえ!japonesitaですっ」と鼻息荒く言い返す必要もない(アジア系のカワイコちゃん、くらいの意味)。さらりと受け流しましょー

 

まとめの表

  感嘆文 絶対最上級-isimo
1 Qué bueno/a! buenísimo/a  bonísimo/a 
2 Qué rico/a! riquísimo/a
3 Qué sabroso/a!   -
4 Qué delicioso/a!   -
5 Qué esquisito/a!   -

◉ estar +  1〜5の形容詞 でも言える

例)Esta paella está muy sabrosa.このパエリャはとても美味しい。

◉基本、その食べものの性数によって変化するが、間違ってても伝わるので間違いを恐れず気持ちを伝えよう。 

 それではBuen provevecho!ゆっくり召し上がれ!
(そのうちこのヘンの食事用語も特集しよっ!)

おしまい・Gracias!

 ◉食事関係・関連記事

「おごるよ」スペイン語・厳選5選! 
乾杯をスペイン語で言って盛り上がろう! 

◉ついでにポテトもいかがですか?

言わなきゃ損!呼びかけは超簡単な会話の潤滑油
「何ですって?」「もう一度…」聞き返しのスペイン語10選! 
「えっと、あの〜」などの会話をつなぐスペイン語フレーズを10選